【悪用厳禁】他ユーザのクイックビューアを参照する方法

本記事では、他ユーザのクイックビューアを参照する方法について解説していきます。

目次

クイックビューア(Quick Viewer)とは

クイックビューアとは、トランザクションコード:SQVIから実行し、グラフィカルな画面でテーブル同士を結合して簡易的なレポートを作成するツールのことです。
クイックビューアは、SAPクエリの簡易版という位置づけになります。

また、クイックビューアには以下のような特徴があります。

  • ユーザ固有である
  • 他システムに移送できない
  • クライアント依存である

下記の記事では、SAP Basisがよく使うトランザクションコードの一覧を解説していますので、合わせてご確認ください。

他ユーザのクイックビューアを参照する方法

他ユーザのクイックビューアを参照する手順は下記の通りです。

 1.トランザクションコード:SQ02を実行
 2.メニュー:設定 → 設定 → システムオブジェクトの照会に✓を設定
 3.メニュー:関連処理 → クエリ領域 → 標準領域(クライアント依存)を選択
 4.トランザクションコード:SQ01を実行
 5.メニュー:編集 → 他のユーザグループを選択
 6.参照したいユーザのユーザグループ(名称はSYSTQV始まり)を選択
 7.参照するクエリを選択し、実行ボタンを押下

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる