SAP Basisが利用するテーブル一覧

本記事では、SAP Basisが利用するテーブルの一覧とその機能概要について解説していきます。

目次

SAP Basisが利用するテーブル一覧

ここからはSAP Basisが利用するテーブルを用途ごとに分類して解説していきます。

下記の記事では、SAP Basisが利用するトランザクションコードの一覧を解説していますので、合わせてご確認ください。

移送管理用テーブル

テーブル機能概要
E070移送依頼のヘッダ情報を管理するテーブル
E07T移送依頼テキストを管理するテーブル
E071移送依頼に含まれるオブジェクトを管理するテーブル
E071K移送依頼に含まれるオブジェクトのキーを管理するテーブル
TPALOG移送結果を管理するテーブル

開発管理用テーブル

テーブル機能概要
ADIRACCESSオブジェクトキーを管理するテーブル
CWBNTCUSTSAP Note適用結果を管理するテーブル
DEVACCESS開発者キーを管理するテーブル

ジョブ管理用テーブル

テーブル機能概要
TBTCOジョブの概要情報を管理するテーブル
TBTCPジョブのステップ情報を管理するテーブル

ユーザ管理用テーブル

テーブル機能概要
USR02ユーザのログオン情報を管理するテーブル
USR05ユーザとユーザパラメータの紐づけを管理するテーブル
USER_ADDRユーザの姓名が確認できるテーブル
USERS_SSMユーザに表示するメニュー情報を管理するテーブル

権限管理用テーブル

テーブル機能概要
AGR_DEFINEロールの定義情報を管理するテーブル
AGR_1251ロールに含まれる権限オブジェクトを管理するテーブル
AGR_AGRS集合ロールに含まれる単一ロールを管理するテーブル
AGR_HIERロールに含まれるメニューの構造情報を管理するテーブル
AGR_USERSユーザとロールの紐づけを管理するテーブル

論理ファイル用テーブル

テーブル機能概要
FILENAMECI論理ファイルと論理ファイルパスの紐づけを管理するテーブル
FILETEXTCI論理ファイルの名称を管理するテーブル
PATHTEXT論理ファイルパスの名称を管理するテーブル
PATH論理ファイルパスと物理ファイルパスの紐づけを管理するテーブル

システム管理用テーブル

テーブル機能概要
RFCDESRFC宛先を管理するテーブル
RZLLITABログオングループ/RFCサーバグループを管理するテーブル
SXPGCOSTAB外部OSコマンドを管理するテーブル
T000クライアントを管理するテーブル
TSRVGRPジョブサーバグループを管理するテーブル
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる